シェービングを忘れるとどうなる?

その他注意事項, 脱毛する際の注意事項, コラム

 ミュゼプラチナムなら、肌に優しい脱毛をすることができます。
 自己処理についても丁寧に説明してくれるため、初めて利用する人でも安心です。
 処理を忘れてしまうと施術を受けられないため、必ずチェックするように心がけましょう。

ミュゼプラチナムのシェービング事情について

  1. 自己処理が必要な理由
  2. 自己処理を忘れると施術が受けられない
  3. 処理に適したムダ毛の長さ
  4. 肌に優しい電気シェーバーがおすすめ

自己処理が必要な理由

 ミュゼプラチナムで脱毛をする時、守らなければならないルールがいくつかあります。
 その中の一つが、施術の前日か当日に行うムダ毛のシェービングです。施術を受けるためには、事前に自己処理をしておく必要があります。
 ミュゼプラチナムの脱毛方法である「S.S.C方式」による効果を十分に得るためには、必ず自己処理を済ませておくことが大切です。
 自己処理をしていなかったり長さが基準よりもオーバーしていたりすると、効果が得られないだけでなく肌へのダメージも起こりかねません。
 「S.S.C方式」は黒い色素に反応するため、ムダ毛が長すぎると熱が集まりすぎてやけどをしてしまうリスクが高まります。
 安全に施術を受けるためにも、長さに気をつけながらシェービングをすることが大切です。剃り忘れがあると、そのパーツは施術できないため注意しましょう。

自己処理を忘れると施術が受けられない

 ミュゼプラチナムに通っているとき、腕のシェービングを忘れてサロンを訪れたことがあります。
 剃り忘れがあった腕の施術は断られたものの、他のパーツはシェービングができていたので対応してもらうことができました。
 剃り忘れがあると施術は受けられませんが、背中や腰回りなど手が届かないパーツに関しては、スタッフの方が電気シェーバーで処理してくれるため安心です。
 自分で手が届く部分は、前日や当日に処理のし忘れがないかどうか確認するように心がけましょう。
 何度か施術を受けてムダ毛が薄くなってくると、うっかり処理を忘れてしまいがちになるため注意が必要です。
 施術ができなかった場合は、料金がかからないため損をすることはありませんが、完了までの期間が長くなってしまいます。
 短期間で脱毛を完了させたい人は、しっかりと処理をしていくことがポイントです。

処理に適したムダ毛の長さ

 どれくらい自己処理をすればいいのかわからない人も少なくありません。カウンセリングの時に、施術を受けるための注意点が説明されます。その時に長さについて確認しておくと安心です。
 長すぎると肌トラブルの原因となるため、触れてみて肌がなめらかになるように剃りましょう。
 黒い色素に反応するため、前日に処理をすることで少し伸びてちょうどいい長さを保つことができます。
 施術当日は、スタッフが肌の状況を確認してくれるため、皮膚の乾燥やムダ毛が長すぎる場合でも安心です。施術前や施術後の肌のケア方法を丁寧に説明してくれたので、肌に優しい保湿方法にも詳しくなりました。
 日焼けや皮膚の乾燥があると、自己処理をしていても施術ができない場合もあるため、普段からスキンケアに力を入れておく必要があります。
 脱毛効果を得られるだけでなく肌ケアについても学ぶことができるためおすすめです。

肌に優しい電気シェーバーがおすすめ

 自分でムダ毛の処理をする場合、肌へのダメージを避けつつ慎重に行う必要があります。
 カミソリや毛抜きを使用する人がいますが、できれば電気シェーバーを使用して処理をしましょう。
 カミソリは、皮膚の表面を傷つけてしまうことが多く肌荒れの原因となります。また、毛抜きを使用することで埋もれ毛の原因となりやすいのが特徴です。
 埋もれ毛ができてしまうと、毛が表面に出ることができないため効果が期待できない可能性があります。ミュゼプラチナムでは、脱毛をするために必要な肌のケアやムダ毛の処理についてわかりやすく教えてくれるため安心です。
 ミュゼプラチナムはスタッフが全員女性なので相談もしやすく快適に利用することができました。
 理想のなめらかな肌を手に入れることができたので、とても満足しています。料金システムがわかりやすく親切な対応で、初めての人でもリラックスして利用できるためおすすめです。